20年ホイップで肌は白くなる?

20年ホイップで肌は白くなる?

 

20年ホイップで肌は白くなります。

 

20年ホイップは、くすみをオフしてくれる洗顔石鹸なので、結果として肌が白くなるのです。

 

 

くすみの原因は、2つあります。

 

皮脂汚れからくるくすみと角質汚れからくるくすみです。皮脂汚れは、20年ホイップの泡洗顔できれいになります。20年ホイップの泡は、細かい気泡でできています。細かい気泡はこわれにくいものなので、吸着した汚れをしっかり落としてくれます。

 

また、細かい気泡がたくさんあることで表面積は広くなります。それだけたくさんの汚れを吸着できるということです。また、細かいので気泡はキメの奥まで入りこむことができます。奥の汚れを吸着できるのです。

 

弾力のある超極小の泡洗顔で、しっかり汚れが落ちていきます。

 

 

同時に、角質汚れを防ぐために、20年ホイップには保湿成分が入っています。

 

ホエイという美容成分です。これは、チーズを作る途中でできるものです。チーズというと、乳製品です。しっとりとしたイメージがあるあのチーズからできているとなると、保湿成分というのも納得できますね。ホエイは、角質層にまで水分を与えてくれて、持続してくれる働きがあるのです。

 

皮脂と角質が原因のくすみが解消されるのですから、20年ホイップで洗顔をすると、肌のくすみはなくなり白くなるというわけなのです。

 

二十年ほいっぷの効果は何があるの?